綺麗に見える!爪のお手入れ方法

きれいな女性は爪も美しい

ネイルアートを行っているわけではないのに、指先が本当に美しい女性がいます。
こうした女性はファッションもメイクも本当に気を使っていて自分らしいスタイルを手に入れています。
指先までキチンと気を使っている人は、誰から見ても美しく、また憧れの存在です。
ネイルアートなどを行っていないのに、どうして指先が美しいと感じるのか、こういう方は、爪のお手入れをしっかり行っているのです。

ファッションだけ素晴らしいとか、高いブランド品を持っていればいい女という事ではありません。
どこを見ても好感が持てる美しさを持っているという人は、よく見ると、どこもかしこも気を使っているなということがよくわかります。

長すぎない適度な詰めの長さ

ネイルをきれいに施している人でも、長すぎるとちょっと不潔に感じたりします。
爪の長さというのは指先をきれいに見せる長さというのがあります。
爪の腹から見て、爪先が2mm程度出ているくらいの爪の長さが指先を美しくきれいに見せる長さといわれています。

指が短いというコンプレックスを持っている方が爪を長く伸ばしているのをよく見かけますが、指が長く見えても、やはり清潔感が無くなります。
また折れやすくなりますので、指に怪我を負ってしまうという事もあります。

爪の形を整えることでイメージを変える事が出来る

強度があって定番といわれるスクエア型は、指をきれいに見せる効果もありますし、誰にでも似合う形といわれています。
洋服などが引っ掛かりにくいといわれていますので、ケアしやすい形です。

最も強度があるスクエアオフは、スクエアの角を少し丸くしたもので、衝撃に最も強く長く伸ばしたいという方にオススメのデザインです。
ラウンドはナチュラルなイメージがあり、強度もある程度あるので人気のデザインです。
長い爪の方も短い爪の方もデザインしやすく、自分でも作りやすいです。

爪の先をとがらせてラウンドより丸みがあるタイプがオーバルという形の爪です。
先端が細いのでどうしても強度が無くなりますが、女性らしい指先にしたいという方に箱の形がお勧めです。
ポイントは爪先を細くとがらせているデザインですが、ある程度の長さが必要になる事と補足する事で最も強度が出ないデザインとなります。
女性らしくまたクールな大人の女性というイメージになります。

こうしたデザインの中から自分の指先に最も似合うと感じるデザイン、また自分の生活環境にあったデザインを選択する事が素敵な女性になれるポイントでしょう。
甘皮をケアしてつるつるナツメにするだけでも、指先が美しく清潔なイメージになります。
ネイルアートはあまり好きじゃないという男性も多いので、爪を美しく清潔に保つことで、女子力アップする要因ともなります。